【美肌サプリのおすすめ比較ランキング!】美容効果の高いサプリを口コミ等の人気と合わせてご紹介します!

どっちを選ぶ?市販の美肌サプリと処方サプリ!違いとメリット、デメリット


美肌サプリは、ドラッグストアやインターネットで購入できます。市販のサプリメントを買う大きなメリットは、手軽ということでしょう。肌トラブルが気になりだす年齢の女性は、育児や家事、仕事となにかと忙しいもの。医者にかかっているような時間的余裕はないという女性も多いでしょう。

 

 

市販サプリを購入するメリット・デメリットとは

ドラッグストアなら日常の買い物の際にちょっと寄ることもできますし、インターネットショップならいつでもどこでもでも自分の時間ができた時に市販サプリを注文できます。特にインターネットショップで買うときは、何が配合されているかをしっかり調べて買えるのもメリット。複数の美容成分が同時に摂れて多くの効果が期待できるもの、1つの成分に特化していて一番悩んでいるトラブルを集中的にケアできるものなど、希望に合わせて選ぶことも可能です。

また、市販の美肌サプリはクリニックで処方されるサプリより安価な傾向にあります。美肌サプリは飲んだらすぐに効果がでるというものではなく、継続して飲むことが必要です。そのため、無理なく続けられる価格のサプリを選ぶことは重要なポイント。市販サプリはさまざまな価格の商品がありますので、自分の経済的余裕に応じて選ぶことができます。

ただし、本当に必要な栄養が摂取できているのかどうか分かりづらいのがデメリットです。持病があって医薬品を服用していたり、ほかのサプリも飲んでいる場合、過剰摂取などのトラブルが起きないか注意する必要があるでしょう。

処方サプリのメリット・デメリットとは

処方サプリとは、クリニックを受診して医師に摂取が必要な栄養素を判断してもらい、過不足なく摂取できるように処方してもらったサプリメントのことです。利用するメリットは、問診や検査をもとに1人1人の肌状態に合わせて処方されるということです。効率的に肌トラブルを改善して、美肌へと導かれるでしょう。

一般的に、医療用サプリに含まれる成分は市販サプリよりも高純度・高濃度・高品質ですので、素早い効果も期待できます。もしもほかの薬やサプリを飲んでいる場合は飲み合わせを考慮して出されますので、副作用を心配することなく安心して飲めることも大きな利点です。万が一、身体の調子が悪かったり肌状態が改善しなかったりといったことがあった場合は、サプリの内容を変えてもらうこともできます。

ただし、美容を目的として処方される場合は基本的に自費診療となりますので、費用が高額になる傾向があります。この点は、予算に合わせて処方内容を調整してもらえるクリニックもありますので、カウンセリングで相談してみるのがおすすめです。クリニックに行く時間を捻出することが必要になるのも、忙しい人にとってはデメリットといえるかもしれません。

特徴を理解してあった方を選ぼう

美肌になるためには、化粧水や美容液を使って身体の外側からケアするだけでなく、肌が必要とする栄養を補給して内側からもケアすることが大切です。栄養の補給は食事からが基本となりますが、それだけで充分な量を摂取するのは難しいもの。そこで役に立つのが美肌サプリの活用です。美容と健康への意識の高まりから、昨今はサプリメントへの需要が増加し、さまざまな会社がたくさんの製品を販売しています。美容クリニックや皮膚科などでもサプリを処方するところも増えてきました。

市販サプリ、処方サプリのどちらにもメリット、デメリットがあります。よく違いを理解して自分に合った方を選びましょう。費用をなるべく抑えたい人、忙しくてクリニックに通う時間がないという人は市販、即効性や効果の高さ、安全性を求める人はクリニック受診がおすすめです。

なお、サプリの効果を得るためには、用量・用法を守って飲むことが鉄則です。2日間飲み忘れていたからといって、3日目に3日分をまとめて飲むといったことはしてはいけません。サプリを飲んでさえいれば美肌になれるというものでもありません。規則正しい生活を行って睡眠時間もしっかり取るなど、生活習慣や食生活の見直しも同時に行いましょう。

サイト内検索
記事一覧